erinonohitorigotoの日記

人付き合いが苦手でぼっち子育て中

モヤモヤ

娘は前は休みの度にどこかにお出かけしたいって言ってたけど、コロナが怖いから出掛けたくないって言うようになった。

でも、旦那が『クレーンゲーム行く?』って聞くと『行きたい。』ってゲームセンターに行きたがる。

旦那も連れて行く…

モヤモヤ…

旦那がパチンコに行きたいって言い出した。
旦那はパチンコに行くと無になれるから、それがいいって。いつも負けて帰ってくるけど…
最近忙しくてお疲れ気味。リラックスしたい、パチンコに行きたいって…

コロナも心配だし、毎回負けて帰ってくるパチンコに心の底から気持ちよく『行ってらっしゃい』って世の中の奥様は言えるのかなぁ?

口では『いいよ!』って言うけど、気持ちがついて来ない。だから、大きなため息をついてしまった。

そしたら、そんなため息つかれたら行けないよ。
イライラ。どうせ4連休のどこかで行くなら、行ってこればいいのに…

そんな心の底から気持ちよく『行ってらっしゃい』なんて言えないよ。
ダメな妻なのかなぁ。

旦那が私にも『自由な時間を作ればいいのに!自分の時間を作らないから、俺も行きにくい。』って言うけど、
旦那はよく『専業主婦っていいよな、自由に時間が使えて。』って言われる。
私が『子供たちが可愛くて、可愛くてたまらない。』ってよく言うと、『いいね、そんなことしか考えなくてすんで。』みたいな事を言われる。
私だって本当に子供達は可愛くてたまらないけど、大変なこともいっぱいある。
専業主婦だけど、家事が苦手で整理整頓なんかあまりうまく出来ない…
そんな事を言われて、完璧に家事育児が出来てない私が旦那に『自由な時間がほしいから、子供達をみてて』なんて自分から言えないよ…

なんだか、心がモヤモヤ…

黙って家を出て、少しだけ近所をブラブラ。風が気持ち良かった。

黙って出てきてしまったから、長女に心配かけてしまった。

毎回パチンコに行きたいって言われて夫婦喧嘩してしまう…

長女がもうやめて。

本当にごめんね。

気持ちよくパチンコに行かせてあげられないダメな妻だし、子供の前で喧嘩してしまう、ダメな母親だ。

長女は私の顔色をうかがう。

頑張って母親してるつもりでも、イライラが顔に出てしまって、長女によく気を遣われてしまう。
ダメな母親だ。

何もかもちゃんと出来ない自分がむなしい…

はてなブログを始めて1年

1年で私は何か変わったかなぁ?

人と関わる事がグッと減った。コロナのせいで…
人付き合いが苦手な私は人とあまり関わらなくてよくて楽なところもあるけど、こんな私でもずっと家にいると誰かと話したいと思う気持ちも出てくる。

だから、ブログを始めて一方的だけど、ブログを書いて誰かがスターをくれたりするとすごく嬉しい。読んでくださる人は数人しかいないけど、アクセスしてくれた方がいてくれるだけでとっても嬉しくなる。

でも、未だにうまく使いこなせてない。


もっと華やかにしたいけど、やり方がわからない。地味なまま…

誰かにスターを押したりお気に入りしたりしたいけど、未だに勇気が出ない。

でも、何だか誰かと繋がってる感じがしてブログ始められてよかったなぁって思う。

裁縫が苦手でも娘のために。

私は裁縫が苦手で、子供の頃仲のよかった友達が手芸クラブに入ったので、私は特に好きでもなかったけど一緒に入ったけど、作品を仕上げられなくて母親に手伝ってもらった記憶がある。

今母親になって、長女の幼稚園の運動会で着る衣装を縫わなくてはいけない。

私にはなかなか気が重い。

でも、長女が『服できた?』って出来上がるのを楽しみにしている。

『次男が起きてると危ないから、長女と次男が早く寝てくれたら、寝ている間に頑張るね!』

って言ったら、今日は疲れたかは、早く寝る。っていつもより早く寝ようとした。

布団に入るのはいつもより一時間も早かったけど、さすがに2人ともなかなか寝られなかったけど、いつもよりはぜんぜん早く寝てくれた。

そんなに楽しみにしてくれてるので、裁縫が苦手だけど頑張った。

何だか母親してる気分で幸せな気分。
自分の母親もこんな風に子供のためにいろいろ作ってくれてたのかなぁ?って思うと、自分の母親にも感謝の気持ちになる。

あともう少しだけど、慣れない裁縫に疲れたので一端おしまいにした。

翌朝長女が『ママすごい⤴️⤴️出来るじゃん!!』ってまだまだ途中だけど、すごい喜んでくれた。


何だか苦手だけど、こんなに喜んでくれると頑張って作ってよかったなぁって嬉しく思う。


そして何とか完成!!

裁縫得意な人には下手っぴに見ててしまうかもだけど、私は思ったより可愛らしく縫えて自己満足。

朝長女が起きて、衣装に気づいたら昨日以上に喜んでくれるかなぁ!?

楽しみ。

やっと夏休みが終わった

やっと夏休みが終わって、長女は幼稚園が始まった。


3週間だけど、2人の子育てをお出かけ出来なくて家でずっといたら、息がつまりそうだった。


長女はどんどん成長して親の知らない時間が増えていくなかで、ずっと一緒にいられる事は幸せだと感じるけど、なかなかハードな時間だった。


長女が次男の相手をしてくれて助かる事もいっぱいあるけど、長女が遊んでいるのを次男が邪魔してきてそれを私が阻止するのが結構な体力がいった。


長女が幼稚園に行って、だいぶ私は楽になれたと思う。

久しぶりの幼稚園に『感動しちゃう』って幼稚園に行く前に言うので、『??』うれしいのかなぁ?と思ったら、『緊張しちゃう。』の間違えだったみたい。久しぶりの幼稚園緊張するよね。

長女は昨日帰ってくるなり『やっぱりママがいないと寂しい。』って泣いてきた。

久しぶりの幼稚園に疲れただろうし、よく頑張ったと思う。

私がいいって言ってくれるのはとっても嬉しいけど、私は幼稚園始まってくれて少しホッと出来る。


でも、まだまだコロナ感染症は怖いから、家にいてくた方が安心は安心ですが、やっぱり子供は家の中ではなくて、元気いっぱいお友達と遊べる方がいいのかなぁ。


みんなが早く気兼ねなくお出かけしたり、人に会ったり出来るようになるといいのになぁ。

離乳食よりおっぱいが好きな次男

生後11ヶ月になるのに、離乳食よりおっぱいのが大好きな次男。


何かしらグズグスしてると思ったら、私の服をまくりあげておっぱいを探して飲みたそうにする。

離乳食食べてる途中でグズリだして食べなくなるので、つい私もおっぱいをあげてしまうのもいけないのかもしれないけど…

泣いて抱っこしたりして泣き止まないと、いまだにおっばいをあげてしまう…

最近はお風呂に入っていて、おっぱいが出てるとおっぱいをくわえて飲んでくる。

お風呂場で足を滑らせて転びそうになってびっくりした時も、そばにいたらおっぱいをくわえてきた。おっぱいで安心感も感じてくれてるのかなぁ?

おっぱいが大好きでいてくれるのかなぁ?愛おしく感じる事もあるけど、もう 11ヶ月なのに、離乳食よりおっばいで栄養とってる感じで大丈夫なのか心配になってくる。


卒乳出来るのかしら…

離乳食を全て手作りする事がいい母親なのかなぁ?

知人に私は全部離乳食は手作りしたので、好き嫌いなく育ってくれた。お菓子も全部手作りで市販のお菓子を食べさせた事がないから、いつから食べさせたらいいのか…
長女さんはいつから食べさせましたか?って質問されるので、今は4歳だけど、市販のお菓子も食べてるしファーストフードも食べてますよ。って答えたけど、

私だってお菓子を手作りしてあげたいし、初めてファーストフードなど食べさせた時はなんだか罪悪感があった。
でも、やっぱり手作りした物より美味しいって笑顔で食べられると複雑になるけど、全てを手作りしてあげれるほどの腕前もないし、時間もない…

それに幸せそうに食べる顔をみてると、それでもいいかなぁって思うようにしてる。

次男はどうしたら食べてくれるか、長女の時より試行錯誤しながら作ったりしても食べてくれないと、頑張った分ガッカリするし、ベビーフードのが食べてくれたり…

今はなかなか買い物にも行けないし、離乳食に出来る食材もないし、時間もない。

だから、私は全部離乳食手作りして、子供が好き嫌いなく育ってくれて、おやつも手作りしてるって聞くと、私はダメなのかなぁって思ってしまう。

みんなそれぞれ事情も違うし、誰かと比べたって仕方がないって思うけど、

でも、離乳食なんて適当だよ。二人目なんて作ってる時間ないしね。ベビーフードも使うし。とかそう言う声を聞くと、安心する。

もちろん理想はご飯もお菓子も手作りで、添加府の事とか栄養バランスも考えた食事を美味しく作ってあげれたらいいけど、私は出来ない。だから、仕方がない。

もちろん出来る範囲で私なりに頑張ってるから、それでいい!

私だって頑張ってるもん。たぶん…

お菓子狩りをしてみたら

自粛期間中にお家でイチゴ狩りが話題になっていて、みなさんいろんなアイデア出てすごいなぁって思ってたけど、うちは長女がイチゴがあまり好きではなかったのでしなかった。


感染者が増えてるし、なかなかお出かけできないし、幼稚園お休みだし、毎日何して過ごそうか…

話題になっていたイチゴ狩りをお菓子を飾ってお菓子狩りにしてみては?と思って、長女に『お菓子狩りしてみる?』って提案したら、『お菓子狩り?』って不思議そうだったけど、お菓子を飾り付けするのも楽しそうだったし、お菓子狩りも楽しんでくれた。

次男が長女がお菓子を飾ってる間に、お菓子を摘んでしまって、次男もお菓子を摘んでてびっくりだった。

長女はせっかくお菓子を飾ってる間に、次男にお菓子を摘まれダメ、ダメ怒っていたけど、とっても楽しそうに過ごしてくれた。

次の日も今日もお菓子狩りしたいってお菓子狩りをした。

喜んでもらえてよかった!